1. TOP
  2. 美容
  3. プチプラ化粧下地で崩れ防止!20代30代40代別におすすめを紹介

プチプラ化粧下地で崩れ防止!20代30代40代別におすすめを紹介

美容 美肌
 

どんなに高いファンデーションを使っても、時間が経つと化粧が崩れてしまう…
ファンデーションのノリが悪い…
そんな方は化粧下地が合わないのかもしれません。

しかし、ひとことに「化粧下地」といっても、さまざまなメーカーから多数の種類が販売されているため、どれを選んだらよいかわかりませんよね。
さらに年齢によっても肌質が変わり、それまで使用していた化粧下地が合わなくなることもあります。

そこで今回は、年代別・肌質別におすすめしたい化粧下地を紹介していきます。
自分の年齢や肌質にあった化粧下地を選び、肌美人を実現しましょう。

化粧下地の役割

化粧下地は、お化粧をするうえでさまざまな役割を果たしています。
ベースメイクはファンデーションのみという方は、化粧下地の役割を知っておきましょう。

メイクの崩れを防止

ここ最近売られているファンデーションは、保湿ケアやUVケアの効果を兼ね備えた、スキンケア化粧品の働きをしてくれるものがあります。
そのため、ベースメイクをファンデーションのみで完結されている女性が増えているのですが、化粧下地には重要な役割があります。

まず第一に、メイクの崩れの防止効果です。一般的に女性はメイク崩れに悩んでいる人が多く、特に気になるのが小鼻の部分やTゾーンです。
化粧下地はメイク崩れしやすい箇所に念入りに塗りこむことで、長持ちさせる効果があります。

肌の凹凸をなめらかにする

ファンデーションを塗る前に化粧下地を使用するという一手間を加えるだけで、ニキビや吹き出物跡などボコボコした部分をなめらかなにして、肌を整えてくれます。
ファンデーションのノリもよくなり、化粧下地を使わない時とは比べ物にならないほどスーっと肌に浸透していくので、目で見ても肌を触っても明確な違いがでます。

肌を保護する

日常で出歩いていると防ぎきれないのが紫外線や花粉、黄砂などの外的な影響です。
冬になると乾燥も著しく酷くなるので、その点からおいてもファンデーションだけでは不十分といえます。

特に夏と冬のスキンケアは重要です。
夏の天敵である紫外線から肌を守るためには、UVに対応した化粧下地を塗るといいでしょう。最近では、敏感肌向けの化粧下地が販売されているので、肌が弱い人にも最適です。
一方、冬になると冷気と乾燥が肌の天敵になります。
乾燥はほうれい線や目元のシワが増える原因にもなるため、保湿成分をしっかり兼ね備えている化粧下地をファンデーション前にワンステップ加える必要があります。

化粧下地の選び方

化粧下地はメイクアップのための必需品ですが、自分の肌をよく知らずに合わない下地をつけてしまうと逆効果になってしまいます。まずは、機能性よりも自分の肌質に合ったものを選ぶことからはじめましょう。
肌質のタイプは、大きく分けると4タイプあり、水分と脂分の割合で決まります。
自分の肌質を確認して、適切な化粧下地の選び方を知っておきましょう。

乾燥肌

乾燥肌の方は、化粧水はもちろんのこと、化粧品でも保湿を意識した肌ケア商品を選びましょう。
肌が乾燥したまま放っておくと、肌の膜が剥がれ落ち、紫外線などの外的影響を受けやすくなるため、シミなどの原因になります。
それを踏まえて、化粧下地で保湿成分をプラスする必要があります。
保湿成分は、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどが入っているものがおすすめです。一方、エタノール配合の化粧下地は、乾燥を加速させたりなど肌トラブルを招く可能性があるので注意が必要です。

敏感肌

紫外線や外気などの外的影響や化粧品などの成分によって刺激を受け肌トラブルが起きやすい肌状態のことを「敏感肌」と呼んでいます。
肌に合わない化粧品を選んでしまうと、赤みが出たり、ヒリヒリと痛みがでたり、発疹がでてしまうことがあるため、化粧下地選びにも注意が必要です。
そんな敏感肌の人におすすめしたいのが、外的要因のひとつ紫外線対策がしっかりされた化粧下地を選ぶことです。UVケア商品には、紫外線吸収剤を使用したものと、紫外線散乱剤を使用したものがあります。紫外線吸収剤は、デリケート肌には相性が悪く肌荒れの原因になるため、紫外線拡散剤を使用したUV対応の化粧下地を選ぶようにしましょう。

脂性肌

全体的に水分と脂分がどちらも多く、常に肌状態が湿っている状態の脂性肌は、別名「オイリー肌」とも呼びます。テカテカしやすく皮脂も浮きやすいため、ニキビも増えやすい状態です。

脂性肌の欠点は、とにかくテカりやすく化粧崩れが起きやすいことです。
特にTゾーンのテカりやすさに悩んでいる女性は少なくありません。
脂分が多い肌なので、化粧下地を選ぶ際はオイルフリーなどサッパリとしたテクスチャーのものを選ぶことが大切です。

油分が多く含まれている化粧下地を選ぶと、毛穴が詰まりやすくなり、余計に皮脂が分泌されてしまう原因となります。
にきびトラブルや黒ずみを防ぐためにも、オイルフリーを選びましょう。

混合肌

混合肌の方は顔全体で、乾燥している部分と皮脂が浮き出てベタベタしている部分の両方が混在している肌状態を指します。
原因は、水分が不足気味で脂分が多いことが挙げられます。

スキンケア用品や化粧品を選ぶうえで最も難しいタイプがこの混合肌です。
化粧下地を選ぶときは、乾燥肌向けの化粧下地と同様に保湿成分がたっぷり入ったものを使うようにしましょう。
化粧下地を塗る際には、テカリやすい部分は薄く塗り、乾燥している部分はしっかりめに塗り込むとバランスよく肌質を整えることができます。

また混合肌の人は、季節によっても肌質が変わる可能性があるので、その時々に自分の肌質に合った化粧下地を使うことをおすすめします。

【年代別】プチプラおすすめ化粧下地を紹介!

現在はドラッグストアにはたくさんの化粧下地が陳列しています。種類ごとに配合されている成分も異なるため、どれを選んだらよいのか迷ってしまう人もいるでしょう。
ここでは、20代から40代まで年代別にプチプライスで購入できるおすすめ化粧下地を紹介します。

20代

20代は化粧のノリがよいときです。プチプラな化粧下地でも、さらに美しい肌にできるようにおすすめ商品を紹介します。

セザンヌ|皮脂テカリ防止下地

セザンヌ|皮脂テカリ防止下地

出典元:http://www.cezanne.co.jp/lineup/base/item_014.html
本体税抜価格:600円(30ml)

SPF28/PA++
20代女性のもっとも多い悩みは、メイク崩れの天敵となる皮脂です。
皮脂の分泌量が多い20代は、皮脂を吸収する化粧下地がおすすめです。
セザンヌの「皮脂テカリ防止下地」は、そんな皮脂を吸い取ることで、ファンデーションをさらっと塗れ、きれいに仕上げることができます。

ウォータープルーフタイプなので、汗や水にも強く化粧もちがよく、水辺で遊ぶ際にもおすすめです。
色は2種類あり、顔色が自然な明るみに仕上がる「ピンクベージュカラー」と、肌のツヤ感がでる「ライトブルーカラー」があります。

オルビス|スムースマットベース

オルビス|スムースマットベース

出典元:https://www.orbis.co.jp/small/1253030/
本体税抜価格:1,200円(12g)

毛穴の開きを整える役割があると好評な「スムースマットベース」。
保湿成分を豊富に配合しているため、乾燥肌に悩む20代におすすめの化粧下地です。

「スムースマットベース」に配合されているハマメリス葉エキスとノイバラ果実エキスによって、肌のひきしめ効果が期待できるのも嬉しいポイントとなっています。

クリーム状で色もベージュカラーなので、薄づきの化粧下地を探している方にピッタリ。
カバー力が高いため、テカリやすく皮脂が多めの脂性肌にもおすすめできる商品です。

30代

30代になると、くすみやシミも気になりはじめ、10代や20代のような透明感も失いがちです。そこで、ツヤ肌になるべく助けてくれるのが化粧下地です。
多くの悩みを解決できる30代におすすめの化粧下地を紹介します。

コーセー|CC ベース モイスト

コーセー|CC ベース モイスト

出典元:https://www.kose.co.jp/esprique/item/base/09.html
本体税抜価格:2,800円(30g)

SPF50+/PA++++
シーズン問わず一年中使用できるコーセーの「CCベースモイスト」は、日焼け止めとしても使用できる優れものです。
UVケアと同時に高い保湿効果を維持できる30代に嬉しい化粧下地となっています。アミノ酸由来の保湿成分配合で長時間肌を保護し、カバーしてくれるので化粧もちもよいと話題を集めています。
仕上がりは毛穴を隠しつつ、ツヤ感のある肌に導くことも人気の秘密です。

ケイト|シークレットスキンCCベースゼロ

ケイト|シークレットスキンCCベースゼロ

出典元:https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/products/2020967
本体税抜価格:1,000円(25g)

SPF30+/PA++
30代になると増えるくすみや血色の悪さに悩む女性におすすめの化粧下地です。
発売日2017年4月以来、人気の「シークレットスキンCCベースゼロ」によるピンクベージュの色味が血色もよくなり、明るくハリのある肌に仕上げてくれます。
水溶性コラーゲン配合のため、保湿効果やファンデーションの密着性が高く、毛穴の目立ちにくいきれいな肌を実現できます。日焼け止めとしても効果があるので、UVケアとスキンケアのどちらも兼ね備えているスキンケア商品です。

40代

40代になると、若いときのような透明感のあるツヤ肌に憧れます。
気になるシミ、たるみ、小じわ、毛穴など悩みはつきません。40代はアンチエイジング成分や保湿成分が配合されている製品を選びつつ、UVケアが必要不可欠です。
気になる化粧下地があれば、公式HPの商品詳細ページから詳細情報をチェックしてくださいね。

ファンケル|スキンケアベース ブライトアップUV

ファンケル|スキンケアベース ブライトアップUV

出典元:https://www.fancl.co.jp/beauty/item/3200-11
本体税抜価格:1,620円(24ml)

SPF35+/PA+++
長年人気のある化粧下地といえば、最近リニューアルされたファンケルの「スキンケアベースブライトアップUV」です。角質をケアしてくれると話題の美容成分セラミドを配合した化粧下地となっています。
紫外線からもしっかりと肌を守り、皮脂による化粧崩れも防いでくれる優秀なスキンケア商品です。色はナチュラルベージュで、顔の血色をワントーン明るいメイク肌に見せてくれるため、肌の印象を変えたい40代におすすめです。

DHC|Q10モイスチュアケア クリアカラーベース

DHC|Q10モイスチュアケア クリアカラーベース

出典元:https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=23093
本体税抜価格:1,430円(30ml)

SPF30/PA++
5色のラインナップで展開するDHCの「Q10モイスチュアルケアクリアカラーベース」は、自分の肌悩み別で選ぶことができる商品です。

透明感やツヤ感をより大切にした化粧下地で、ワントーン明るい自然な仕上がりに導きます。薄づきなのにしっかりと毛穴やニキビ跡なども消してくれるため、悩みの多い40代におすすめの商品といえます。

話題のコエンザイムQ10やセラミド、コラーゲンが配合されているのでスキンケア対策もバッチリです。ウメ果実エキスも配合されているので、透明感のある肌を実現できます。

■ 5色展開

  • ピンク(くすみカバー、肌の透明感をだす)
  • アプリコット(色むらカバー、ナチュラル仕上げ)
  • ベージュ(色むらカバー、肌の透明感をだす)
  • イエロー(赤みカバー、肌の透明感をだす)
  • グリーン(赤みをしっかりカバー、肌の透明感をだす)

【お悩み別】おすすめ化粧下地を紹介!

商品を選ぶ際は、自分の肌の悩みを解消してくれるものを選ぶのがポイントです。
肌の悩み別におすすめの化粧下地をみていきましょう。

乾燥肌に最適!保湿力抜群の「ドラマティックスキンセンサーベース UV」

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

出典元:
https://maquillage.shiseido.co.jp/item/face/dramatic-skin-sensor-base/
本体税抜価格:2,600円(25ml)

SPF25/PA+++
乾燥肌に打ち勝つためのマキアージュの化粧下地「ドラマティックスキンセンサーベース UV」。地肌まで同時にケアできるスキンケア化粧品として人気があります。過剰な皮脂による肌のテカリを抑える効果があり、下地が肌に溶け込むことで肌状態を整え、素肌に近い美肌に導く働きがあります。
保湿成分たっぷりの化粧下地で肌を整えることで、ファンデーションがより密着しやすい状態になり、化粧崩れを防いでくれます。
素肌のような透明感を叶えてくれる優秀スキンケアアイテムといえます。

敏感肌でも大丈夫!肌に優しい「しっとりベースEX」

HABA しっとりベースEX

出典元:
https://www.haba.co.jp/f/dsg-040103?dispNo=001002001
本体税抜価格:2,600円(25g)

SPF14/PA++
乾燥がちな敏感肌にやさしい化粧下地「しっとりベースEX」。
乾燥によって起きるくすみやシワを改善して、肌を整えてくれるやさしい化粧下地です。
また、高機能といわれているヒアルロン酸、ヒアロキャッチ(R)配合なので保湿効果が高く、長時間みずみずしい肌を保ちます。
色は、クリアオークルとフレッシュベージュの2種類。
自分の肌色によって色を選べるので白くなりすぎたり、暗くなりすぎる心配もありません。

毛穴をしっかりカバー「パーフェクト ポアカバー」

コスメデコルテ ラクチュール  パーフェクト ポアカバー

出典元:
https://www.cosmedecorte.com/product/lacouture/JIPT
本体税抜価格:2,700円(15g)

SPF14/PA++
毛穴に悩む人の必須化粧下地「パーフェクト ポアカバー」。
オーガニックの植物から抽出した香料を使用しているので、肌に優しく安心して使えるのも嬉しいポイントです。
ボアカバー粉配合で、黒ずみ毛穴やたるんだ毛穴を目立たなくさせ、なめらかな肌に導きます。さらにテカリもしっかりとカバーしてくれるので、メイク崩れしにくいのが特徴です。

テカリ防止!化粧が崩れにくい「ビオレ UV SPF50+の化粧下地UV」

ビオレUV化粧下地UV皮脂テカリ防止

出典元:
https://www.kao.com/jp/bioresarasarauv/bsu_baseuv_sebumprevent_00.html?_ga=2.245871361.447477009.1533551506-1635174620.1533551506
本体税抜価格:1,200円(30g)

SPF50+/PA++++
2018年2月に発売されたばかりの「ビオレ UV SPF50+の化粧下地UV」
紫外線から徹底的に肌を守りシミを防ぐ効果があります。
皮脂コントロール成分を配合しているため、ファンデーションの化粧崩れを抑えたりヨレを防ぎます。
ヒアルロン酸成分も豊富に配合されているので、乾燥肌や混合肌にも最適です。無香料でアレルギーテスト済みなので、敏感肌の人も使える万能化粧下地となっています。

自分の肌に合う化粧下地でナチュラルなツヤ肌を目指そう!

日頃から化粧崩れに悩んでる…

そんな方はまず、化粧下地を見直してみましょう。同じファンデーションでも化粧下地を変えるだけで、悩みを解消できます。

自分の肌質を理解して、自分に合った化粧下地を選ぶことがポイントです。
適切なアイテムを選ぶことができれば、透明感のあるツヤ肌に近づくことも夢ではありません。
メーカー、配合成分、カラーなど種類もたくさんあるので、気になる商品は事前に下調べをして、自分に合った最高の化粧下地をぜひ見つけてください。

化粧下地を選ぶ際に参考にしてみてください。詳しくはこちら。

  • 化粧下地はメイクをする上では必需品アイテム
  • 化粧下地によってファンデーションのノリや化粧もちが変わる
  • 肌質には乾燥肌・敏感肌・脂性肌・混合肌の4タイプある
  • 年代別悩みによって適切な化粧下地は変化する
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ナナイロ|ちょっぴりミーハーなオトナ女子の美容・健康イロイロ情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナナイロ|ちょっぴりミーハーなオトナ女子の美容・健康イロイロ情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

青山 由樹

青山 由樹

広報/一児のママ

毎日を楽しくハッピーに仕事をしながら娘の育児に奮闘しています!
私のモットーはとにかく行動!
大好きなもの、気になること、食べたいものがあれば即行動するくらいアクティブです!

オシャレ大好き!遊ぶの大好き!食べるの飲むの大好き!
もっともっと30代がさらに充実するようにステキな記事をたくさん作っていきますので、宜しくおねがいします!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 除毛スプレーJOOMO(ジョーモ)の効果は嘘?口コミを大調査!

  • プチプラ化粧下地で崩れ防止!20代30代40代別におすすめを紹介

  • プラセンタドリンクの美容効果がすごい!おすすめ商品と口コミを公開

  • 馬プラセンタが最強?更年期への効果や話題のサプリの口コミと評判

関連記事

  • 化粧下地の人気おすすめランキング!崩れず美肌をキープするコツとは

  • ヘアアイロン人気おすすめランキング!傷まない理想の髪へ

  • 【シミに効果】ロスミンローヤルの副作用を徹底検証!口コミは本当?

  • 肌の黄ぐすみを徹底的にとる!糖化とカルボニル化を解消する10の方法

  • 美肌やニオイ対策まで叶える!お悩み別ボディソープおすすめ12選!

  • 頭皮マッサージで顔のたるみをリフトアップ! 簡単で効果的な頭皮マッサージ方法3選